a+u Architecture and Urbanism Magazine

Architect Kikuma Watanabe D Environmental Design System Laboratory

1971年奈良県生まれ/1994年京都大学工学部建築学第二学科卒業/1997年同大学大学院工学研究科生活空間学専攻修士課程修了/2001年同博士課程単位認定退学(布野修司研究室)/ 2001年〜06年渡辺豊和建築工房勤務/2003年太陽建築研究所(井山武司主催)にて共同研究/2007年D環境造形システム研究所設立/現在、高知工科大学准教授/2012年「東アフリカエコビレッジ」(『新建築』1003)でWorld Architecture Community AWARD 11Cycle (Winner)受賞/2013年「産泥神社」でFaith & Form International Award Program for Religious Art & Architecture (Merit)受賞/2014年「タイの虹の学校学舎:天翔る方舟」(『新建築』1311)でAZ AWARD(Best Architecture Under 1,000 m2 )、AR AWARDS for Emerging Architecture(Highly commended)、2015年A+Awards(Kindergarten category July Winner)受賞/著書に『内蔵感覚 遠クテ近イ生ノ声』(共著、2013年、赤々舎)